DPAについて

一般社団法人 星空保護推進機構(Dark-Sky Promotion Agency, 略してDPA)は、光害問題に取り組む世界最大のNPO団体、国際ダークスカイ協会(IDA)の日本唯一の支部である国際ダークスカイ東京支部(IDA東京)の執行機関として、国内における光害のない暗い夜空保護の推進を行います。

具体的な業務としては、星空保護区に係わる調査・申請業務、星空の美しいまちづくり・地域振興プロモート、それらに関連する運営管理等です。自治体等の地域の求めに応じ、専門的知見に基づく光害対策・調査・法整備・啓発活動など、地域の星空保護推進を実務面でサポートします。

組織概要

<社名>
一般社団法人 星空保護推進機構
Dark-Sky Promotion Agency(DPA)

<目的>
光害のない暗い夜空の自然環境保護の推進

<設立>
平成30年8月24日

<所在地>
〒112-8606
東京都文京区白山5-28-20 東洋大学経営学部第57研究室(国際ダークスカイ協会東京支部と同じ)

<理事>
代表理事 上野 貴弘(国際ダークスカイ協会東京支部)
理  事 越智 信彰(国際ダークスカイ協会東京支部代表、東洋大学准教授)

<パートナー>
星空公団 小野間 史樹

<主な事業>
・星空保護区®︎認定制度に係る申請・運用・管理業務
・光害に関する調査・研究
・光害、星空保護に関する広報物・イベント・講演会の企画・制作
・光害対策、光害のないまちづくりコンサルティング

Translate »