光害について

光害(ひかりがい)とは、過剰または不適切な人工の光による公害

あなたの住んでいる地域から、天の川を見ることができますか?

現在、過剰な人工の光によって、世界人口の3分の1以上、日本では人口の7割が、天の川を見ることができないと言われています。(イタリア光害科学技術研究所)

夜空が明るくなることにより、天体観測に障害を及ぼすほか、生態系への悪影響やエネルギー浪費など、様々な影響が指摘されており、光害は地球上で急速に広がっている新たな環境問題です。特に、夜間も経済活動が活発で人口が密集したアメリカ、ヨーロッパ、日本などの都市部で深刻な問題となっています。

Translate »