夜空の暗さを測ってみよう

夜空の暗さを測ってみよう

冬の星空観察

環境省では、屋外照明による光害を防止することが重要になってきていること等を踏まえ、平成30年度から星空公団との共同で夏と冬の2回、肉眼による観察とデジタルカメラによる夜空の明るさ調査を呼びかけています。

星空観察は、環境保全の重要性について関心を深めていただく良い機会となるだけでなく、星空を地域資源として宿泊客の誘致に活用するなど、地域づくりにも貢献することが期待されています。

今回は、令和元年度の冬の観察期間に入ります。

観察期間

(1)肉眼による観察
令和2年1月16日(木)~1月25日(土)
(2)デジタルカメラによる夜空の明るさ調査
令和2年1月15日(水)~1月28日(火)
(データ報告期間は、令和2年1月15日(水)~2月14日(金))

詳しくはこちらをご参照ください。
環境省「令和元年度 冬の星空観察について」

ニュースカテゴリの最新記事

Translate »